グルコサミン&コンドロイチン

グルコサミン&コンドロイチン

グルコサミンも、コンドロイチンも、関節痛の緩和に効果があると、近年、中高年層に特に注目を集めている成分です。
両者共に元々人間の体内、特に軟骨部分に多く含まれる成分なのですが、加齢と共に次第に減少し、体のあちこちの関節、特に膝や腰の関節で骨同士がギシギシと摩擦を起こすような状態になり、激しい痛みとして感じる原因となっています。

 

グルコサミンとコンドロイチンは、同時に摂取するのが効果的とされています。
そこで両者合わせ、「グルコサミン&コンドロイチン」とセットで捉えられることが多いようです。

 

グルコサミン&コンドロイチンを標榜するサプリメントは、大小のメーカーから多種多様な商品が出そろうまでになっています。
ユーザーにとっては、選択の幅が大いに広がることになり、商品選びを楽しむ機会を与えてくれます。

 

グルコサミン・コンドロイチンの1日当たりの摂取量

グルコサミン&コンドロイチン・サプリメントによる1日当たりの摂取量の目安は、大体グルコサミンで1200rから1500r、コンドロイチンで100rから300rの辺りに収まっています。
推奨摂取量の点では、大多数のメーカーはクリアしているようです。

 

原材料には、グルコサミンはエビやカニ、コンドロイチンはサメ軟骨に由来するものが主力となっています。
エビやカニなどに甲殻類アレルギーがあるユーザーには不安の種が残りますが、トウモロコシなど植物性の原料を使用した製品もあり、こちらなら安心して摂取できるでしょう。

 

グルコサミン&コンドロイチン・サプリメントは、値段が比較的リーズナブルな点も特徴として挙げられます。
1日当たり100円少々というメーカーが多く、長く続けるため経済的な側面からも後押ししてくれます。

※検証「グルコサミンに効果なし?」の真偽は?

クリック!